夏がくーれば思い出す~♪

お墓掃除、早めにおわりました。

e0383190_20394585.jpg

(ご先祖の皆さまに承諾を得て撮影しています。)

たまの休みくらいじっとしていれば良いじゃないか、そう夕方になって気がつきました。
できれば大地の芸術祭も見に行きたかった私、7福の村田です。

うちには2つお墓がありまして。
県道の向こうの山にある集落のお墓には新しいお墓があって、じいちゃんや弟のお骨が収められていたり、扶桑教をやっていたご先祖のお墓があります。

すぐうしろの自宅裏山。
ここの古いお墓には、村が出来たときに住み着いたという、最初の祖先の皆さん方がじかに埋まってるとゆーレアなアレです。

子供の頃は、裏山のお墓がほんとに色んな意味で割と賑やかでしてね。

裏山のお墓から、今はもうなくなってしまっている八幡さまと一緒に建っていたというお寺に向かってまっすぐ「道」ができていて。

e0383190_20405598.jpg
(この方角ですな!)
地震前の実家は、二階の奥の部屋がもろ通り道にかかってたっていうか。神社方面へ向かう人達で、部屋の中は見えない人達で割と賑やかでした。

オカルト大好きなくせに幽霊怖いと思うこどもだったので、
新倉イワオの「あなたの知らない世界」は喜んで見るくせに、
二階の奥の部屋へはあんまり近づかないようするというチキンな子供時代を過ごしていました。

そんな私の中学生の頃からの愛読書は「honkowa(旧ハロウィン)」。
もう通算で30年くらいになるでしょうか。
結局今月も買ってしまって、ここまでくると止め時が解らないといった方がぴったりくる感じです。
永久保貴一さんのカルラ舞うとか、氷室奈美さんのタロットウォーズとかね。むっちゃ読んでましたけど、一番どきどきして読んでたのが「実在の霊能者、寺尾玲子さんシリーズ」です。

そう、うちの裏山は憧れのひと、あの玲子さんに静かにまとめて頂いたのでした。

マンガではぷりぷり怒ってばかりいる玲子さんですが、本物の玲子さんはニコニコ笑顔がとっても素敵な女性。
お仕事もあざやか♡、自然体で可愛らしい方でした。

「あなたにはまたいつかお会いするかも知れないわね。」
と声をかけて頂きましたが、今んとこそーゆーヤバい目に遭わずに呑気に過ごせている毎日に感謝です。

ちなみに、娘は稲川淳二の怪談ナイトにいきたいとか。
言ってくれればきときとのお話、いっくらでもしてやんのになぁ…。。


[PR]
by satoko4000 | 2018-08-05 20:39 | 日常 | Comments(0)

自分探し終わらせ隊! ガテン系カウンセリング。


by satoko4000