『小さくても勝てます』

e0383190_15104939.jpg


田中ひろのぶさんがTwitterで勧めてくださっていた本を読み終わりました。

面白かったです。
蠍座の満月、
蠍座ベイベー達の今まですべての積み重ねが実るという大事なターニングポイントのこの日に、興味深い本を読み終わる事ができて良かったなぁと思う訳なのです。

オープニングは、
自称映画監督で経営コンサルタントの役仁立三(やくにたつぞう)と、主人公大平が最初の約束をするところから始まります。

クリント・イーストウッドの『ミリオンダラー・ベイビー』。
もう二十年近く前の映画ですが、
あれ、観ていて良かったなぁと思うワケです。
(何とも言えない後味の良くない映画でしたので、よーく覚えているわけなのですが。)

立三さんはイーストウッドの台詞を関西弁で言うわけです。
『俺の言ったことを必ずやること、どうしてやるのかは聞かないこと。』

ジリ貧の理容業界、
両親が一生懸命繋いできたお店を背負い、結婚をし、子供を育てていくことにとてつもない不安を感じていた主人公は、そんな立三さんの条件を受け入れ、大切なお店「ザンギリ」を繁盛させるべく、立三さんのアドバイスのもといろいろなチャレンジを始めます。
毎晩寝る前に一粒ずつ、ピーナッツの実をかじりながら…。

この本の何がいいかって、
本の読み方からインプットアウトプット、経営に必要な数字や考え方、用語や事例まで、ヒーローズジャーニーにのっとって私達に教えてくれるところです。
映画一本観たような気持ちになった上に知識もつく、
このあと友達に貸す約束がなければ線引いて付箋紙はってノートも作るね多分っていう、それくらいの中身の濃さがあります。

小難しい事がだだ漏れにならない、拒絶反応を起こさずにすむというのは、これは情があって柔らかくて受け取りやすい関西弁の魔力なのかもしれんなぁと唸るわけです。

もうひとつこれはいい!と思ったのは、『立三さんと出会ってから9年後の夏』までが書かれているわけですよ。

巷のビジネス書をみてください。
ぱっと起業してきらきらやって年収うん千万とかって本ばっかり。
そんな美味しい話があるかいなっ突っ込み入れたくなりませんか?。

道のりの質は意図でいくらでも変えられるけれど、
良いものを作るにはPDCA、試行錯誤の年月はかならず必要だということ、どっかでキラキラ系の甘いことを考えていた飽き性の私の頭を、スリッパでスコーンとはたかれを食らったような気持ちよさと腹落ち感があるわけです。

私は自分でここ何年間かで0から1を踏み出すことができて、お客様をご紹介頂いたり色んな方とお話出きるようにはなっているものの、
『経営』という観点から見るとまだまだ全然、入り口にも立ってなかったという事に、本を読んでいてはたと気がつくわけなのですよ。

ちょっと前に尊敬するフリーランスの方に、自分の中では今年富士山を目指す位の勢いで「リーディング100人」宣言したんですよとお話したら、
「やっと護摩堂山~、
勉強もいいけど学びだけではもったいないからね~。」と言われたことも思い出すわけです。

そうだ、私この観点からみれば何もやってないなと。
主人公のように片っ端から取り組んでも9年かかることの入り口にようやく立てそうな自分。

経営に携わっている友人や知り合いの社長さんのように、
いつでもお客様のことを考え、またスタッフのことを考えて頭をフル回転させ、命ともいうべき時間を注いで、仕事そのものを『楽しんでいる』あの生き方が私にも出来るんだろうかという、漠然とした不安をどうしようかな考えはじめると、一体どこから手をつけて良いものか何から手を出せばいいのかすら解らなくなりそうになりますが、そんなときタイトルを見ると妙に落ち着くわけなのです。

「小さくても勝てます。」
例えなけなしの乳がAカップだったとしてもですよ。
祝福の水路(エドガー・ケイシー)のような心持ちで、愚直に、素直に、自分のやりたいことを続けていけるのなら。

もし、自分の能力を活かすことできちんと価値を生み出していける仕組みを作れるのであれば、
もしかしたら私でもいつか勝てる日が来るのかもしれない。。

こんな楽しい人生はないんでないかなぁと。
10年の長いスパンでそんな野望をも抱かせてもらえるようになるというこの一冊。
来月15日に牡羊座からおうし座へ移動する天王星が、すべての人間の所有に対する価値観を変容させる今こそ、まさに読みどきなんじゃないでしょうか。

最後、主人公は自己実現の先に
始めた頃まったく思っても見なかった新しい目標を見つけて物語は終わります。

自己実現説、欲求の段階を説いたマズローは晩年、自己実現のその上に『自己超越』という言葉があると発表しました。

「在る」ということを知ることが人間の最終目標なのであるならば、
私は今までの人生と同じように動いたり試したり失敗しながら、
より良いヒトや物事とつながって、色んな思いを愛するひとといっぱい分かち合って、
やりたいことをやってらっくり豊かに暮らしていきたいと思うのです。

沢山稼いだそうだなぁ、
まんずトライク買う!!
というわけで、本当にお仕事をこれから始めたいと思う人、
さらに上を目指したい人にお薦めします。

ぜひ、御一読されたし。


[PR]
by satoko4000 | 2018-04-30 15:09 | 日常 | Comments(0)

タクシードライバーでスピリチュアルカウンセラーでフリーアナウンサーを目指す四十路のとわずがたり。


by satoko4000