おさるさん、ハッピーバースデー!

今日は娘さんの誕生日、
おかげさまで16歳になりました。

16年前の今頃も相当お天気がよくて。
張り切って布団干しながら、「あれ?、ちょっとお腹痛いかも??」と思っていたような気がします。
確か本当はすぐ病院にいかなきゃいけない状態だったんだけど、看護士さんの手違いで自宅待機。
夕方まで横になりながら、
おかしいなぁ、どうも15分間隔なんだけど…。
と唸っていたら、「ごめんなさい、本当はすぐきて貰わないといけない方でした!、今から来られますか??」

そっから柏崎の母を呼んで(車で一時間)、そこから新井の婦人科まで30分、階段を這って上ってそのまま分娩室へ直行。

母子手帳には「分娩に要した時間1時間45分」となっていましたし、退院するときに先生♀から頂いた記念写真とノートには、
「経産婦さんのような落ち着きでした。」と天晴れ印を頂きましたが、実は安産でもなんでもねえよという、てんやわんやの1日だったのを思い出します。

朝からお仏壇のところへ行って、亡くなった久子に手を合わせておりましたよ。
ばばも喜んでるよ、
「猫なんて何年飼ってもひとことも喋らないのにね。人間で良かったねぇ、こんな素敵な楽しみがあるものねぇ!」
毎回娘の誕生日になると聞いた台詞を思い出します。

あなたが離さなかった小さな赤ちゃんはもう5うんキロ。
もう親におんぶも抱っこも出来ないくらいの重さになりましたとも、
とほほのほ。

彼女のチャートはこれ。
e0383190_09343263.jpg

私と違ってアジュナ(上から二番目の▽)と喉(□)に色がついていて、左下の△脾臓が白いです。

簡単に言うと、
自分の中に物事の尺度がしっかりあるので、例えば先生やコーチから何かを指導していただいても丸飲み出来ないで、自分のものにするにはしばらくかかるタイプ。

声に影響力があって物事も実現しやすいし、ゲートもたくさんあるので色んな方法を持って試せるひとかな。

自分の身体に対する直感がなく、
無理をしたり加減がわからないからちょっと注意が必要で、
こないだみたいにお腹が痛くなるまでわからないこともあるね。

スプリット定義でGセンターが白だから、自分がどんな人間かイマイチわかんないかもね。

部族的な要素があるから、
家族やお友達のことが大好きな優しい子として、
これからお友達や色んな人達と出会って、思いもよらないところへ運ばれて行って、そこで周りにいる人たちから自分のアイデンティティを掴む人生になることでしょう。

突然変異する可能性も大いにアリな魅力的なおさるさんではありますが、プロファイルが私と同じ4/6のため、30歳までは色んな失敗から学ばないといけない人間だ、ということがちょっと難儀かな。

かーちゃんも35までは大失敗してきたけど、
でもその失敗がなければ、『ダメなこと』『違う』ことがわからないからいかんのです。

親としては、止めるところと転んだところを見守る覚悟が問われます。

4番があって色んな人と繋がったり広がっていくけど、継続性のラインだから『違うよなって解ってても続けて』しまいがち。

それに気づいたりやめるきっかけを得るためには、30歳までの大事な3番ラインの生き方を楽しんで欲しいなぁと思うのです。
はえもお七転八倒さ(笑)。

この一年も相当楽しい一年になることでしょう。
とにかくどんなことにでも真剣にチャレンジして、ますます素敵な女の子になってください!


んもう、超愛してるよ♡
私の大事なおさるさんへ。


[PR]
by satoko4000 | 2018-04-19 09:33 | ヒューマンデザインシステム® | Comments(0)

自分探し終わらせ隊! ガテン系カウンセリング。


by satoko4000