ビューティフルネームは×××♡

昨日は柏崎の尊敬するお姉さんと、上野のあたりを歩いて通過してみました。

関東は朝一時的に暴風雨が吹き荒れ、交通機関に大きな影響が出るくらいだったとか。
屋根のあるホームの中まで水浸し。
日頃の行いが良くて良かったなぁと、傘を持ってこなかった私はかなりほっとしたぐらいにして。

今週にはいってから地震の気がとても強くて。
もしかしたら関東に居るときに強く揺れるのかもしれないなぁ…、
もし揺れたらまずご飯と水を確保しないとなぁ…、
あとはお日様と時間から方角を見ないとなぁなんて、
ぼんやり考えてはいたのですが、
嵐が去ったあとの空には大きな龍が飛んでいて、
もしかしたらまた誰かが地震を飛ばすのに自然のエネルギーを使ったのかなぁ…。。
おひつじ座→おうし座天王星だし、何があってもおかしくないわなぁ。。
と思ってみてました。

しかし、上野はすごいですね。
JRの緑と白、
そして白と黒、白と黒、白と黒。
スタンダールではないんです、あれは赤と黒。

あそこにもここにもパンダ。
パンダ、パンダ、パンダ、パンダ!、シャンシャン効果恐るべし…!
白黒の熊っていうだけの動物なのに、奴らはなんでこんなにチヤホヤされるのでしょう。

何も出来ない、旦那に任せきりの妻を目指した自分の理想の暮らしとは、きっと日がな一日笹を頬張って過ごすパンダのような暮らしじゃないかと思うんですけど。

e0383190_13482059.jpg
(チュール食ってる姿は最高、猫になるのも良いかなと思っています♡)

間違えて、戻れない道をひた走ってきた自分、
マイナス経済効果は無限大だったのかしら、ふふふ、な~んてね。。

上野動物園のパンダといえば、
暗黙の了解、ネーミング不文律。
ランラン。
カンカン
トントン。
リーリー。
シンシンetc.。

中国では可愛い子や小さい子を呼ぶとき、愛称として同じ名前を二回呼ぶらしいのですが、
名前の公募が行われたとき、
自分の彼女の名前を「公募してみた、こんなに素晴らしい名前は他にない!、絶対選ばれると思う!。」
とウキウキしてたという四十路の、チャレンジャーな友人がいたことをふと思い出してみました。

後から話をきけば、
当然のごとくめでたく落選していた訳なんですけれどもね。
仮に当選しても彼女が喜んだかどうかは甚だ疑問ではありますが、例えば名前の一文字を中国読みにするとかそーゆー知恵とか機転は働かなかったもなのかどうかと。
恋の盲目さ加減をちょっと疑問に思ってみました。

そんなこんなで、
昨日の上野駅では、頭の中でタケカワユキヒデが上機嫌でビューティフルネームを歌っていたんですけれども、ついでにビューティフルワールドという宇多田ヒカルの曲も思い出してみたり。

「もしも願い一つだけかなうなら キミの隣で眠らせて どんな場所でもいいよ」

これって、本当にそうで。
皆究極これができるなら心底幸せなんだろうなと。

好きな人のそばにいるだけで世界が美しく見えてきたり、
好きな人の名前を呟くだけで強くなれてしまったり、
結局はビューティフルなのは好きなひとって言うか、
強引に巻き込まれていく引力もあるけれど、
大切なのは好きになるチカラというよりは、
大好きなもののそばにいられる自分なのかも知れねぇなぁとぼんやり思ってみたわけなのですよ。

大好き繋がりで田中泰延さんが一年くらい前にTwitterで、
『この勉強は有用か?という話はよく沸き起こりますが、ハッキリ言います。
すべての勉強は無意味です。
勉強は、何かを得るためにするのではなくて、それをしたことで変化する自分と変化する世界を眺めるためのものだからです。
それともうひとつだけ。
すべての勉強は、誰かと愛し合うためにあるのです。』
という言葉を呟かれておりました。

高校に進学した娘も、
そして今年の私も。

ビューティフルなワールドでビューティフルな名前を甘く囁くために、普通の毎日をこそ学んで過ごして行きたいと願っているのです。

貪欲にいつまでも成長していきたいと願う、自分自身も愛して寄り添って行けるように。

そして、目の前の世界がいつまでも美しく、楽しくあるように。。


ささやかな願いではありますが、
笹を主食にしている奴らのように、
何も出来ない、旦那に任せきりの可愛い妻を狙っていきたいと思います(爆)。

[PR]
by satoko4000 | 2018-04-16 13:42 | 日常 | Comments(0)

タクシードライバーでスピリチュアルカウンセラーでフリーアナウンサーを目指す四十路のとわずがたり。


by satoko4000