ヒューマンデザインシステム®で変わる。

赤坂山の桜ももう散りますね~。
e0383190_13260565.jpg

e0383190_13260549.jpg

写真が上手に撮れるようになりてえな。
今年は咲いてから気温が低い日が続いていたので、いつもの年よりちょっと長く咲いていてくれたような気がします。

今年も綺麗に咲いて、私たちを楽しませてくれて本当にありがとう。
お客様に連れてきて頂いて、
お天気の中、花吹雪を眺めながら待機していたりします。

幸せ~💕


そうそう、昨日はこちら。ヒューマンデザインシステム®の特別講座、「12プロファイルx4タイプ」を受講してきました。

ヒューマンデザインシステムの講座を受けるのがもうめっちゃ久しぶり、二年ぶりくらいかなぁ。
でも改めて接すると、このスキルは本当に面白くて、去年一年間色んなことを学んで来た自分の中でも大きく響くところがあり、また感動して帰ってきました。

もう5年とか6年くらい前になりますが、『リビング・ユア・デザイン』という基礎の講座を受けてから、感じている世界の見え方が、薄皮を剥がすように変わって来たことを思い出します。

ヒューマンデザインの定義では、『LYD』を受けてから、全ての「条件づけ(自分のデザインではない生き方を選択している部分)」が外れるまでに7年かかると教わるのですが、これ本当にそうだったなぁと。

今年の5月には『ウラノスオポジション(天王星が生まれた時の位置から円を半分回って、自分を世の中にどう問うていくかというタイミング)』を迎え、
次の7年に入るこの秋からは、「自分が何を表現していくか」というサイクルに入るんですけど、なんなんだよ、この仕組まれ具合はよ…と、自分で決めてきた仕込みに圧倒されたりもしているのが、
今のところの正直な体感だったりしています。

魂は創造主の分け御霊である私たち人間が、その乗り物である肉体も含めて、この地上での暮らしを楽しむために、自分自身と人生ををどのようにデザインしてきたかということを一目でわかりやすくしたもの、といえば良いんでしょうかね。

e0383190_13262943.jpg


(これは5/1 Mジェネレータ タツゴロウさんのチャートになります。)

このように、生まれたとき、また生まれる前、
星がどこにあったのか。
またそれによって色が付くゲート(数字)とゲートが結ばれて色がつくチャネル(赤や黒の線)。
チャネルとチャネルが結ばれて色がついていくセンター(□とや△)。
その人独自の、
その人にしかないこの世界で表現していきたい、楽しみたい自分がわかりやすい形で現れてきます。

占星術や易、カバラ数秘やニュートリノなどと統合して、物理学者のラー・ウル・フーのところにもたらされたこの壮大な叡智は、
人間を四つのタイプに分け、その人にとっての正しい物事の決め方を教えてくれたり(マニフェスター、ジェネレーター、プロジェクター、リクレクター)、
社会で暮らして行くためにその人独自の役割を表す、また他の方からどうみられているのかを表すプロファイル(1ラインから6ラインへの組み合わせ)を知る事だけでも、
本来の自分として生きる手掛かりを手に入れることが充分に出来る代物だと思っています。

また、持っているチャネルやゲートによって、自身の能力を
個人主義で生かしてくひとなのか、
自分の周りの親しいひとに遣っていくひとなのか、
もう少し大きくて地域や市から始まる集合体の為に寄与していくひとなのか、
それとも未来の人類のために、使っていくひとなのか、
なんてのも掴めます。

また、自分がこの人生で何をテーマに生きていくのかも解ったり、
ゼネラルリーディングの後であれば、気になる方とのパートナーシップも見ることが出来たりします。

ジグゾーパズルやモザイクのように、すべてが調和している不思議なこの世界。

アカシックだけでは上手に説明できない、その人独自の持って生まれた『その人自身』。
これを生きるだけで、周りの景色はどんどん色鮮やかに拡大し、変わっていくのです。



知るだけで生きやすさ9割増し(当社比)。
私はこの7年で大きく変わりました、そしてこれからも、ずんずん変わっていくことでしょう。

昨日の講座でも、自分や宇宙に対する信頼感がさらに増した感覚があります。 
興味のある方は、ぜひ。

お気軽にお問い合わせくださいませ。


[PR]
by satoko4000 | 2018-04-12 13:24 | ヒューマンデザインシステム® | Comments(0)

自分探し終わらせ隊! ガテン系カウンセリング。


by satoko4000