今ここに居づらい理由、肉体編。

娘はいま併願受験の最中、
母ちゃんは落ち着かないしご飯も喉を通らないので、時間つぶしにモスバーガーにやってきました。
e0383190_10005200.jpg
美味しかったなぁ、
ご馳走さまでした。

今日は肉体編のざっくり。
肉体は素晴らしいシステムで、語りたいこと多すぎるんですよね。

肉体は遺伝子を見ても解るとおり、人類というか、細胞が生まれたときからの、生命の生き残り戦略の集大成だったりします。
それだけでも凄い叡智!、万単位なんですよ、年が(笑)。

人間は殆どのことを思考せず、潜在意識に格納された情報から反射的に行動しているのですが、その情報量たるや、膨大過ぎてちょっと説明する言葉が思いつかないくらいです。
大海(潜在意識)と一滴(顕在意識)位かなぁ。
 
そして、魂と明らかに違う点とは、肉体は魂と違って物質である、ということ。
それはどういうことがと言うと、魂の世界とちがって、『距離と時間の制約を受けるというルールを持つ』ということです。

魂は、「ヒマラヤ山頂にいきたいわ」と思った瞬間そこにいますし(もちろん無酸素登頂)、
「パンダのシャンシャンに会いたいわ」と思った瞬間に、パンダと共にあるのです。

しかし、皆が合意しているこの三次元の世界(現実)で、思っただけでいきなりパンダかドーンと目の前に現れてしまったとしたらどうします?

パンダマニアにとっては「なんて日だ!」と小峠になってしまう、ファ~ビュラス♡な出来事かも知れませんが、その日から何が大変かって、毎日笹の確保に追われてしまうわけなのですよ。
白黒模様の可愛さにごまかされてしまいがちですが、やつら熊ですから。あのでかい図体で笹だけを毎日20~30キロもむしむしと食べるそうですよ。この大雪の最中、どこに行けばそれだけの笹が毎日手にはいるというのでしょう、ひと月で言ったら900屯、皆目見当つきません。
しかも呼んだ場所がアパートだったらどうします?、「うちはペット禁止ですからね!、困りますよ村田さん!」、きっと大家さんからもとっちめられて、えーパンダでもだめかぁと頭を掻いてしまうこと請け合いなのです。

普通に考えてみてください。

・美しいあのひとを眺めることができること
・どんな小さな吐息でも聞きわけることができること
・ふくよかな薔薇の香りをかぐことができること
・美味しいものを味わえること
・大好きなひとの頬や身体に触れられるということ
この機能がだいたいの方に標準装備なんです。
自分だけの案配やセンサーを持つこの精密な機能+生殖機能が、殆ど全員に生まれた時からついているって凄くないですか?

そして、もうひとつの重要な役割が、感情を感じること。
とあるエネルギーが人間の身体に入ってくると、それはもう十人十色で色んな感情が湧き上がってきます。

ある出来事が、ひとりにとってはとても嬉しいことだったりするのに、もう一人には悲しいことだったりするのも、体の感じ方次第ということになります。

私たちは感覚と感情、
その結果を元に、快と不快を感じ分けて進化してきました。
ううーん、素晴らしきかな、わが肉体。

しかし、この肉体。
素晴らしく繊細すぎるが故に、とてもこわれやすいという特徴があります。
やったことのないこと、
痛そうなこと、辛いこと。
避けよう逃げようとするのは、この肉体を守るため、サバイブするための防御本能だったりするわけです。

そう、
肉体はスッゴく繊細で臆病で不器用…。
例えるのであれば、さっき刑務所から出てきたばかり。嫁が「待っていてくれた証拠の黄色いハンカチ」を、果たして家の前に出していてくれるかどうなのか。怖くてひとりで見に行く事が出来ず、勢い、知り合ったばかりの桃井かおりや武田鉄矢と旅をしなければいけなかった、高倉健(仮名)のように。

Q:健さん、すぐ近くに新しくて安いスーパーが出来ました、いいお魚が置いてあるそうです。行ってみませんか?
健さん:「…!。…、自分、買い物はいつものおばさんの店に行くんです。…決めてますから…。」  
こんな感じです。

さらにこんなことも。
Q:健さん、よその会社から引き抜きの話が来ています。条件も給料も破格で、健さんがずっとやりたいと思っていた仕事です。考えてみませんか?
健さん:「…!。…。俺は、どうしようもないやつで。この会社の社長に拾ってもらって。本当に世話になったんですよ。…やめられません…。」

さらに、
Q:健さん、バンジージャンプしてみませんか?
健さん:「…!。…。自分、不器用ですから…。…。」

しかも肉体の叡智は、
より楽にサバイブしやすいよう、同じ遺伝子を持つ同じ家系に約30年を目処に繰り返し生まれてくるのです。

私は、
生まれて一週間でなくなった私のすぐ上の兄であり、
じいちゃんのお兄さん(=婆ちゃんの婚約者)であり、
修験道をやっていたひいひいじいさんでもあります。


さ、魂と肉体の個性が掴めてきたところで、次に進んでみましょうか。


[PR]
by satoko4000 | 2018-02-10 10:00 | あちら系 | Comments(0)

タクシードライバーでスピリチュアルカウンセラーでフリーアナウンサーを目指す四十路のとわずがたり。


by satoko4000